単層4ダイヘッドタイプ HDPE LDPE | POLYSTARインフレーションフィルム成形機

単層4ヘッドインフレーション成形機

✅ ダイヘッドが4つの大量生産タイプ

✅ 「小さい袋製品類の大量生産に特化した」インフレーションフィルム成形機

特徴

非常に高い生産能力

4ダイヘッドインフレーションフィルム成形機は、幅100mm〜300mmの小さい袋製品類の生産に最適化するように設計されています。

このモデルはスクリュー径65mm、または75mmの大きな押出機を使用して、1時間あたり最大140kgの高い生産力を実現します。

狭いフィルム幅のフィルムロールを製造する場合、内部冷却システム(IBC)が装備されていないと、大きな成形機を使用しても高い生産スピードを出すことは通常は困難です。
これに対してダイヘッドが複数あるインフレーションフィルム成形機は、内部冷却システムを搭載したインフレーションフィルムマシンよりはるかに高いコストパフォーマンスを実現します。

4ダイヘッドインフレーションフィルム成形機は4つのダイに出力を分散させます。そのため直径65mmや75mmといった成形機の高出力を生かすことができるのです。これはツインダイヘッドタイプと同じ特徴を持つ、上位モデルの位置づけとなります。

異なるサイズのフィルムを製造可能

4つのダイヘッド、巻取装置があり別々に制御可能です。これにより異なる幅と厚さの4つのフィルムロールを製造することができます。

技術仕様

共通仕様

フイルムレイヤー 単層(1層)
スクリューL/D 30/1
スクリュー 1軸
スクリュー材質 SACM-465(日本製 大同特殊鋼製使用)
対応原料 HDPE、LDPE、LLDPE、バージン原料、再生樹脂、炭酸カルシウム添加対応、生分解性原料対応、マスターバッチおよび添加剤対応
ダイ数 4

モデル別仕様

QM-65 QM-75
スクリュー径(mm) 65 75
フィルム幅(mm) 100~450 100~600
生産量(kg/時) 40~50 50~90
フィルム厚さ HDPE(mm) 0.008~0.03 0.008~0.03
フィルム厚さ LDPE(mm) 0.02~0.1 0.02~0.1

製造可能な製品例


    お問い合わせ

    フォームにご入力をいただき、メッセージ欄に不明点、疑問点、ご要望を自由にご記入ください。

    電話でのお問い合わせは、03-5919-4380までお願いします。

    タイトルとURLをコピーしました