ロール巻きポリ袋製造機 | POLYSTAR製袋機

穴開きバッグ製袋機

POLYSTARのロール巻きポリ袋製造機は、底の部分がシールされ、ミシン目のついたロール巻きポリ袋を製造できます。
底部のシール機構とミシン目カッターは、HDPE、LDPE、LLDPEフィルム用に特別に設計されています。
最大4つのロールをセットすることができ、1分間に最大480枚の袋を生産することができます。

お客様のご要望にお応えするため、冷間切断・熱間切断装置もご用意しております。

技術仕様

共通仕様

対応原料
HDPE , LDPE , LLDPE
最大袋幅 45cm
製造可能数 30~150袋/分
袋厚 0.01mm~0.03mm
紙芯交換 手動
シール方式 フラットボトムシーリングタイプ

技術仕様

モデル別仕様

PM42-4
レーン数 4
デッキ数 2
袋幅(mm) 450
袋長(mm) 800
最大袋厚(mm) 0.015
製造可能数(レーン毎) 30~120袋/分
製造可能数(2レーン) 60~240/分
消費電力 4.5kw


    カタログダウンロード / お問い合わせ

    カタログをご希望の方、お問い合わせをご希望の方は、以下のフォームに入力をしていただき、送信ボタンをお願いします。
    自動でカタログと価格表のPDFがダウンロード(無料)できるリンクアドレスをメールにて送信します。
    ※資料のみ希望を選択した場合当社から電話連絡はいたしませんのでご安心ください

    電話でのお問い合わせは、03-5919-4380までお願いします。

    タイトルとURLをコピーしました