廃プラスチック

廃プラスチックとは

廃プラスチックは、大きく分けるとプラスチック製品の製造工程で発生するものと、製品を消費者が使用した後にでるものとに分かれます。

従来は廃プラリサイクルというのは、工場での製造工程で発生したものをリサイクルすることを指すことが多かったのですが、昨今では消費者が使用した材料(PCRマテリアルと言います)をリサイクルすることが多くなってきています。

2017年までは中国などアジア諸国にスクラップを輸出してリサイクルすることが多かったのですが、中国の輸入規制やバーゼル法などの運用強化により、国内でリサイクル処理する方向が主流になっりつつあります。

繊維 破砕機・粉砕機

破砕機や粉砕機に繊維を投入すると、回転する軸に繊維が巻き付き破砕できません。 繊維質の素材の破砕にはいつも悩まされている方も多いのではないでしょうか。 ご紹介する破砕機は、刃が回転ではなく、上下動をすることでスクラップをカッ...

定量供給機 プラスチックリサイクルの省人化と安定生産

定量供給機とは 定量供給機とは、決まった分量の原料(スクラップやペレット)を連続的に、次工程に供給をする装置のことです。主に貯留部分、搬出装置、排出部で構成され、原料供給が安定するため製品品質の安定化に繋がります。 この...
POLYSTAR技術ブログ

POLYSTAR押出機 + サードパーティ製フィルター はポストコンシュマーリサイクルのベストなソリューション

市場から回収した使用済み廃棄物からの再生ペレットの品質を向上させる。 シャンプーや食器用洗剤などのボトルをリサイクルする際に、大きな障害になるのが貼られている紙のシールです。 紙のシールは異物なので、リサイクルした樹脂に混入すると品...
POLYSTAR技術ブログ

PPヤーンと織物生産からのリサイクル プラスチック ペレット – 再利用のヒント

PPテープ製造ラインに戻すのに向いているリサイクル素材 PP織物袋の製造工程では以下のような製造廃棄物が、平均して5~10%の割合で発生します。 押出機起動時の樹脂ダンゴ 押出機ダイヘッドに詰まって、除去した樹脂 ...
POLYSTAR技術ブログ

カッターコンパクターと粉砕機の違いとは?

カッターコンパクター カッターコンパクターは押出プロセスの前にプラスチック材料を切断し圧縮する機構です。 カッターコンパクターには2種類の刃があります。 回転刃:ミキサーのような働きをする回転式のカッター。カッターコンパクター...
POLYSTAR技術ブログ

ポストインダストリアル プラスチック リサイクルとポストコンシューマ プラスチック リサイクルの違いとは?

プラスチックリサイクルビジネスを始めるにあたって、機械を選定する前に知っておくべきことがいくつかあります。 リサイクル対象のプラスチックには「ポストインダストリアルプラスチック(産業廃棄物)」と「ポストコンシュマーリサイクルプ...
POLYSTAR技術ブログ

OPPフィルムとは何ですか? リサイクルできますか?

OPPフィルムとは? OPPはOriented Polypropyleneの略で、二軸延伸ポリプロピレンとも呼ばれています。 このポリプロピレンフィルムは、横方向と縦方向、つまり二軸に引き伸ばされて製造されたフィルムです。 OPP...
POLYSTAR技術ブログ

PET樹脂とは? PET樹脂リサイクル機選定ガイド

はじめに PET(Polyethyleneterephthalate:ポリエチレンテレフタレート)樹脂とは、ペットボトルやフィルムに使用される樹脂です。 他のプラスチック樹脂と比較して強度、軽量性、耐寒性、耐薬品性に優れ、透明性が高...
POLYSTAR技術ブログ

プラスチックのリサイクルに最適なペレタイザーはどれですか?

プラスチックのリサイクルには様々なペレタイザーが使用されています。 最適なプラスチックリサイクル機を選ぶことは、材料と最終製品のために最も重要です。では、どのペレタイジングシステムが最適なのでしょうか? 参考記事:3つのペレ...
POLYSTAR技術ブログ

リサイクル – 需要の高い大型押出機

より大型なリサイクル機器が求められている 硬質プラスチック・軟質プラスチックいずれにおいても、SDGsなどの観点からリサイクルが重要視されています。 そのため、プラスチックリサイクルの需要は世界的に拡大しています。 リサイクル業者...
POLYSTAR技術ブログ

発泡樹脂(EPE、EPP、EPS)のペレタイズ加工(発泡スチロールほか)

発泡スチロールをはじめとする発泡樹脂製品は電化製品などの緩衝材、建築資材、食品の包装、文房具、自動車の部品、ヘルメットの充填剤などさまざまな用途で広く使用されています。 また、排出量が膨大であるためリサイクルの重要性が高い素材です...
POLYSTAR技術ブログ

CPPフィルムのリサイクルについて

CPPフィルムとは? CPPとはCast Polypropylene(キャストポリプロピレン)の略で、柔らかく引っ張ると伸びる素材で、様々な用途に使用されています。 主な特徴は以下の通りです。 伸びが良い 引っ張...
POLYSTAR技術ブログ

ポストコンシューマ・ポストインダストリアルプラスチックのリサイクルに対応するには

多くの国でプラスチック製品の製造に対する規制が導入されており、この規制はこれから更に強くなっていくでしょう。 生産者は軟質、硬質プラスチックのいずれについても製品にリサイクル材をより多く使用することが求められるようになりました。 ...
POLYSTAR技術ブログ

プラスチックのリサイクル事業を始めるには?適切なリサイクル機械を選択するための完全ガイド

プラスチックのリサイクルは成長産業です。 日本ではリサイクル関連の法律として資源循環促進法が制定され、更なる新規参入を試みる企業が増えています。 しかし一方で、プラスチックのリサイクルは簡単なものではないことも事実です。...
POLYSTAR技術ブログ

BOPPフィルム(二軸延伸ポリプロピレンフィルム)をリサイクルするには?

BOPPフィルムとは? BOPP(二軸延伸ポリプロピレン)とはBiaxially Oriented Polypropylene Filmの頭文字で、ポリプロピレンを原料とし、縦横方向に引き伸ばして製造された樹脂フィルムです。 優れた...
POLYSTAR技術ブログ

印刷インクの多いフィルム(PE、PP、BOPP)を再処理するには?

廃プラスチックのリサイクルはプラスチック生産者の間で必要不可欠なものとなっています。 プラスチックに関する法律は厳しくなり、生産者は最終製品にリサイクル材を多く使用することが求められるようになりました。 これらの法律が目指す...
POLYSTAR技術ブログ

PEシュリンクフィルムをリサイクルするには?

シュリンクフィルムとは熱すると収縮するフィルムです。 容器の形に合わせて包装できること、大きさの異なる物品を簡単に結束できるといった使い勝手の良さから、包装用途に広く使用されています。 広く使用されているため、排出されるシュ...
地球環境

廃プラスチックのリサイクル~エネルギーの生まれ変わりとは~

「生まれ変わり」は本当にあると思いますか? 漫画や小説のモチーフにもよくなっていますね。「私はマリー・アントワネットの生まれ変わりよ!」「私の前世は鳥だったに違いない♪」なんて想像するのも楽しいかもしれません。 けれど、...
POLYSTAR技術ブログ

二段式押出機Repro-Flex Plusはポストコンシューマープラスチックリサイクルに最適!

ポストコンシューマーリサイクル材は、しばしばPCRと呼ばれ、消費者が使用した後の廃棄物から再加工されたプラスチックです。 消費者が使用した後のプラスチックをリサイクルすることには多くの困難が伴います。 コストの問題(回収、洗...
POLYSTAR技術ブログ

一段式と二段式の押出機はどちらが良いのか?

Repro-FlexとRepro-Flex Plusはともに、カッターコンパクターを搭載した押出機です。遠心力を利用して押出機に直接投入される原料をカッターコンパクターで粉砕、昇温、混合するので、原料の予備切断が不要になります。別の...
POLYSTAR技術ブログ

フレコンのリサイクルにはRepro-Oneがおすすめ!

POLYSTARから、フレコンなどPPヤーンやPP職不のリサイクルに最適な破砕機内蔵型のRepro-Oneのご紹介です。 Repro-Oneは、あらゆる種類のPP織布やPPヤーン、PP不織布といったのスクラップのリサイクルに最...
地球環境

発泡スチロールのリサイクル 効率良い捨て方を紹介

軽くて保温性や保冷性に優れる発泡スチロールは、体積の大半が空気である省資源な素材です。 安価でクッション性、耐水性が高く、加工が容易で、強度があるといった特徴があります。 そのため肉や魚などの食品トレー、食品の輸送箱、家電や...
地球環境

プラスチックによる環境問題とは?各国や日本政府の対策は?

お菓子のパッケージ、ストロー、ペットボトル、レジ袋…。加工がしやすいことから、プラスチックは身の回りのありとあらゆる場面で使われています。しかし、近年では環境保護の観点から、世界各国で「脱プラスチック」が進んでいます。 日本でもレジ袋...
POLYSTAR技術ブログ

脱水乾燥機はポストコンシューマープラスチックフィルムのリサイクルをどう改善するか

ポストコンシューマープラスチックフィルムをリサイクルする場合、洗浄ラインから送られてくるフィルムフレークは水分を多く含んでおり、従来の乾燥機では充分に除去することが困難でした。 水分が多く残っていると、押出機にかけたときに以下...
POLYSTAR技術ブログ

ポストコンシューマープラスチックを効率よくリサイクルする方法とは

プラスチックペレットはペットボトル、プラスチック容器、ポリ袋などを製造する際に原料として使用される小さな顆粒です。 プラスチックペレットはプラスチック産業の根幹を成す重要な原料です。 このペレットの質が出来上がった製...
プラスチックリサイクル

プラスチックスクラップの仕入れに必要な検討ポイントとは?

リサイクルもビジネスを始めるにあたって、すでに仕入れるスクラップ原料が決まっている場合、割とをやるべきことが明確になってきます。  【動画解説】ページの一番下にこのページの動画版があります ところがですね、なんでもいいか...
押出機コラム

POLYSTAR社 台湾エクセレンス賞2022を受賞!

POLYSTAR社 破砕機一体型押出機Repro-Oneが受賞しました! POLYSTARは、プラスチックリサイクルマシン「Repro-One」で2022年に台湾優秀賞を受賞しました。 台湾エクセレンス賞とは 台湾政府が卓越し...
押出機コラム

押出機とは 構造【仕組みについての詳細解説 メーカー一覧付】

1.押出機とは 構造と仕組み 押出機の原理を端的に解説します 2.押出機の用途 どのような用途で使用されているかがわかります 3.押出機とダイス ダイスの種類により成型できる製品が変わります ...
プラスチックリサイクル

廃プラ輸出の海上輸送全面停止 仏大手船社が22年6月1日から

仏大手船社が廃プラ輸出の海上輸送全面停止 今後大きなニュースになるのか、あるいは流れになるのかは見極める必要がありますが、廃プラスチックを船会社が運ばないという流れが出てきたようです。 22年6月1日から停止 廃プラ輸出に新たな打撃...
プラスチックリサイクル

資源循環リサイクルがコケるパターン5つ!

資源循環、SDGs、脱酸素などの言葉を大変よく聞くようになりました。そのせいか、プラスチックのリサイクルに関するお問い合わせを非常に多くいただくようになりました。 特に大手企業からの問い合わせもかなり増えるようになってきたと感じていま...
プラスチックリサイクルビジネスの始め方

産廃系のプラスチックをマテリアルリサイクル 5つの問題とその解決方法とは?

廃棄物になっていたプラスチック、つまり産業廃棄物処分業者が扱っていたブラスチックをペレット加工してみたことでわかってきた問題点5つと、その対策について解説します。 どうすれば、産廃系プラスチックを品質が良いペレットに加工できる...
押出機コラム

押出機の自動化・省力化を実現する機器紹介

押出機によるペレット加工は、いかに少人数で安定した押出を実現するかということが、利益率に大きくかかわってきます。 昔は押出機への計量・投入作業やスクリーンの交換、ペレットの梱包などを人手によって行ってきましたが、最近は自動化が可能な設...
プラスチックリサイクルビジネスの始め方

プラスチックリサイクルビジネスに潜むリスクとは?

プラスチックリサイクルビジネスを始めようとか、始めたいという方向けにプラスチックリサイクルビジネスの始め方についての記事を書いています。 少しでもスタートアップのために役に立てればと考えております。 このページでは、プラ...
プラスチックリサイクル

プラスチックリサイクルビジネスの収支計画の立て方

プラスチックリサイクル ビジネス 「収支計画書」作成のススメ プラスチックリサイクルの仕事をしてみたいけど、一体どのくらい利益があがるのかなあ、、、 利益がわからずにビジネスを始めるのは怖いし、でもよくわからないし...
プラスチックリサイクル

再生原料がバージン原料にかなわない8つの特徴とは?

再生プラスチックがバージン原料に置き換われない部分や理由は何か、整理してみます。 なかなか考える機会がないテーマですが、この間ある方から質問がありまして。 順番などは整理していませんが、思いつくままに記していきます。 ...
プラスチックリサイクル

リサイクルを用いた最強ビジネスモデル

プラスチックリサイクルのビジネスについて、「これが一番理想だよなあ」と思うモデルがあります。市場での競争力も高まり、収益力も高まります。 参考事例として以下にまとめてみたいと思います。 【動画解説】ページの一番下にこのペ...
プラスチックリサイクル

再生プラスチックの用途を樹脂別にお教えします

プラスチックのリサイクル原料(スクラップやペレット)を誰に販売するか、これについては別のテーマでお話をさせていただきました。→参考記事 再生樹脂ペレットを誰に売るべきか? 今度は少し視点を変えて、どういう製品用途で売り上げを上...
プラスチックリサイクル

廃プラの現地確認の10のポイント

※このテーマの動画はこちらから プラスチックリサイクルビジネスの営業についていろいろと話をしてきています。 別のページで、実際にどのような先をどんなきっかけで営業アポイントを入れるかという話をしました。 では、実際にリ...
プラスチックリサイクル

廃プラスチックを誰から仕入れて誰に売るのか

※このテーマの動画はこちらから プラスチックリサイクルビジネスというのはいったい誰から仕入れて、誰に販売するのかということについて簡単に話します。 廃プラスチックの仕入れ 製品製造工業から直接仕入れる まずプラスチックの...
プラスチックリサイクル

プラスチックリサイクル商社の適正マージンはいくら?

※このテーマの動画はこちらから プラスチックリサイクルビジネスの中で、商品(スクラップや再生ペレット)を流通させていくとき、マージン(利益)が生じます。 さて、このマージンをいったいどのぐらいで設定するのでしょうか?とい...
プラスチックリサイクル

プラスチックリサイクルビジネスの主要プレーヤー

※このテーマの動画はこちらから プラスチックのリサイクルビジネス、この業界の中にはどういうプレイヤーがいるのかというのをひとつずつお話してみたいと思います。 プラスチックリサイクル業者 例えばリサイクル業者まず一番初めに思...
プラスチックリサイクル

プラスチックリサイクルを始める方へのアドバイス 【異業種より参入】 

弊社へのお問合せで、バイクショップを経営する会社からプラスチックリサイクルビジネスを始めたいので相談したいと連絡がありました。 1.プラスチックリサイクルビジネススタートの相談 以下のような相談がありました。 プラスチックの見...
プラスチックリサイクル

プラスチックリサイクルビジネスの営業5つの切り口とは?

※このテーマの動画はこちらから プラスチックリサイクルビジネスを始めようという方に対して営業のキッカケというのはどうやって作っていったらいいのかを書いてみます。 別のページでプラスチックリサイクルビジネスでは営業が非常に...
プラスチックリサイクル

プラスチックリサイクルビジネスにおける営業の特殊な側面とは?

※このテーマの動画はこちらから プラスチックリサイクルビジネスの営業をテーマに解説いたします。営業というのはどんな仕事でも多かれ少なかれついてまわる業務だと思います。では、このプラスチックリサイクルビジネスにおいてはどうなので...
プラスチックリサイクル

スクラップの仕入れ先を長期維持する秘密の技とは?

※このテーマの動画はこちらから 仕入れを長く続けるには ここでは、プラスチックリサイクルビジネスの「仕入れを長く続けるには」ということについてお話します。 別のページでもお話ししたのがプラスチックの仕入についてです。この業...
プラスチックリサイクル

印刷会社の廃棄物費用を安くするには 自社での焼却処分編

印刷会社、コンバータ、製袋工場から排出されるラミネートフィルムの処分費用が高騰してきています。 大きなきっかけになったのは、中国が日本から年間160万トンを受け入れてきた廃プラスチックを禁輸措置としたことが引き金になりました。 今ま...
プラスチックリサイクル

再生樹脂ペレットを誰に売るべきか?

再生したプラスチック原料を誰に売っていくのか、ということについて述べていきます。 【動画解説】ページの一番下にこのページの動画版があります 何かの形で仕入れたスクラップ材料をスクラップのまま転売する、あるいは加工して粉砕...
プラスチックリサイクル

プラスチックリサイクル業界の主要プレーヤーは誰?

プラスチックのリサイクル業界にはどのようなプレーヤーがいるんでしょうかというご質問をいただきましたので、簡単にまとめてみました。  【動画解説】ページの一番下にこのページの動画版があります リサイクルの業界内分業体制 まず...
押出機コラム

樹脂ペレットを製造する機械を分類します【動画補足解説付】

押出機で製造した樹脂ペレットはどのような種類があるのかわからない、という方のためにこのページを書いています。 プラスチックのペレット製造機械にはどのような種類があるのか 目次 樹脂ペレット形状による分類1.ストランド方式2...
プラスチックリサイクル

コロナでリサイクル業界破綻??

今日はですねコロナウイルスでプラスチックリサイクルが破綻しかけているっていう記事を見かけましたので、記事の要約と雑感を述べたいと思います。 まず要約の方からなんですけれども、コロナウイルスでプラスチックリサイクルが破綻している...
プラスチックリサイクル

廃プラ輸出ピンチ マレーシア政府がシップバック

※写真はイメージです マレーシア政府が廃プラとして輸入されてきたコンテナを大量にシップバックすることを決めたというニュースがありました。 昨年6月にも同じニュースがあったはずです。 一度、毅然とした対応をとっても、...
タイトルとURLをコピーしました