設置事例

HOME» 設置事例 »リサイクルマシン-ロシアー63台の納入実績

設置事例

リサイクルマシン-ロシアー63台の納入実績

「事業が成長していると、新しいリサイクル機械が必要になるが、POLYSTARはいつも頭の中にある」
Mr.Viktor Kobozov はロシアのフィルム製造事業者の製造部長である。60台のインフレ機と3台にリサイクル機を稼働させている。

 

ロシアのサンクトペテルブルグにある製造業者は毎月2000トンの加工を行っており、のチェーンレストランやビールメーカー、自動車メーカー向けに良いフィルムやバッグを供給している。

 

この会社は30年近く、1990年からロシアで最も大きなシュリンクフィルムを製造する企業で、LDPEやL-LDPEの軟包装フィルムを食品、ボトル、農業、工業用フィルムを供給している。

 

2012年に会社の新規事業としてHDPEおよびLDPEの製袋を新規に行うことになった。特にショッピングバッグ、サイドシールバッグ、ハンドルバッグに集中することとなった。 2012年に、多くの企業の機械と比較し、更に中国、インド、トルコなど多くの国のメーカーの機械を評価した結果、この会社は20台のPOLYSTAR導入を決定した。その後6年間、彼らは毎年新規増設としてPOLYSTARから60のインフレ機と3台のリサイクル機を保有するまでに至った。

 

2012年POLYSTARを購入する判断を振り返って、Mr.Viktorは特にPOLYSTARの容易な操作性に強い印象を持ったという。「デザインはとてもシンプルで、コンパクトでした。正に我々が探していたものでした。」「技術部長と私は台湾を訪問した後に、すぐに決断を下した」「実を言うと、この決断をする前に我々は実に多くの機械工場を訪問していました。」

 

Mr.Victorは会社が成長してゆき、この決断に誇りを持つようになったようだ。6年間にわたる着実な成長を達成し、大きなかつ健全なマーケットシェアを確保するに至った。

 

POLYSTARについてコメントを求められると、彼はいつも前向きなコメントを出す。「我々はPOLYSTARに6年間の間に5回のオーダーをした。機械は安定しており、備品のデリバリーも早い。いろいろと話すことははあるが、単なる機械以上のものをPOLYSTARからは得ていると思う。それは信頼であり、パートナーシップである。私はビジネスを共に行うパートナーを見つけて幸せに思う」

 

3台のPOLYSTARのリサイクル機は、工場内リサイクルに使用されている、工場端材は再び生産ラインに投入されている。品質の高い再生ペレットは、再び高い比率でバージン原料に投入できる。

 

POLYSTARの全ての機械は、リサイクル機であろうがインフレ機であろうが、操作者にとって容易で使い易いものになっている。 Mr.Viktorは2018年にモスクワで行われた展示会で取材を受けた際に、以上のように答えた。「POLYSTARは我々を何度となく訪れたが、特に彼らのサポートは必要がなかった」 これは以前付き合っていた機械メーカーとは異なっている。以前のメーカーは問題を解決することや、機械の調整に頻繁に来なくてはならなかった。機械はシンプルで、配線が終わればすぐに稼働を開始できた。

 

[リサイクルマシン一覧]

2018/11/25