地球環境

HOME» 地球環境 »終末時計残り100秒 地球は滅びるのか

地球環境

終末時計残り100秒 地球は滅びるのか

アメリカの科学誌「ブレティン・オブ・ジ・アトミッ

ク・サイエンティスツ」(「核科学者紀要」の意味)

が世界の終わりに近づくのがあと100秒とした。

昨年は120秒であったそうだが、今年は20秒進んだ。

同誌はトランプ大統領の行動をマイナス要因とみて

いるようだ。

地球が滅亡するのに、①核戦争②気候変動があるが、

核戦争について、様々な国に威嚇を繰り返して、緊

張を高めている。

また、気候変動についても国際団体から脱退したり、

石油化学などの産業保護を打ち出し、経済最優先の

態度を明らかにしているのは皆さんもご存じの通り。

環境ビジネスを手がけている立場としては、辛いニ

ュースではあるが、為す術がない。

今、自分が「少なくとも地球環境にとってマイナス

ではない」と思われることをやるしかない。

今の地球というか、人類の状況を私なりに例えで表

すと、禁煙ができないでなんだかんだと理由をつけ

てタバコを止められない人と同じに見える。

将来、ガンや病気の確立が格段に高まることはわか

っていながら、自分のニコチン中毒症状に向き合わ

ず、ダラダラとすってしまう。奥様や回りの心配す

る人達から時折注意を受けるが、「今は元気」だか

ら問題ない。「そのうち止めるさ」と言う。

健康診断のデータでもマイナスデータが出ても、

「まだ大丈夫」と考えている。

人間は、将来いつ来るか、それとも来ないかわから

ないリスクに事前に備えるのは苦手だ。

人類という名の協同体は禁煙できるのだろうか。

 

【会社概要】

株式会社ファー・イースト・ネットワーク ←ホームページはこちら
平成16年創業。「美しい地球を子供たちに」との願いから
プラスチックリサイクルを通じて社会に貢献してまいります。
会社概要

 

【業務内容】

           
         

 

プラスチックスクラップの買取

再生樹脂ペレットの販売

ラミネートフィルムのリサイクル

リサイクル機械の販売

リサイクル原料を使用した製品の販売

2020/01/24

地球環境

 エコ社長のきままなブログ

 教え合い、助け合いの仲間を

再生ペレットをお探し方へ

ラミフィルムリサイクル

廃プラ リサイクル

POLYSTAR総代理店

中古押出機

レーザーフィルター 連続スクリーンチェンジャー

新規にペレット加工を始める方へ

新規にペレット加工を始める方へ

VIDEO

押出機(ルーダー) POLYSTAR

押出機(ルーダー) POLYSTAR

押出機(ルーダー) POLYSTAR


 

HOME

GOOD&NEW

ブログ プラスチックリサイクル

中古機

レーザーフィルター 連続式スクリーンチェンジャー

旅ログ

食べ歩き

押出機 設置事例

新付加価値創造実践会

ラグビー

POLYSTAR