ティーバッグとマイクロプラスチック プラなし生活

プラなし生活というサイトを見つけました。

今の社会のなかで、プラスチックから完全にフリーになって生活するということは不可能に近いと思います。

食品お賞味期限や、様々なろ過技術、医療、交通、自動車、建設、などなどプラスチックはあらゆる分野に深く入り込んでいると言えます。

しかし、自分の心がけで「不必要なプラスチックの消費は抑えましょう」という趣旨のサイトだと理解しています。

私は、地球環境に役立つ、環境を少しでも守るために独立し、プラスチックリサイクル会社を経営しているわけです。

しかしこのサイトを見て、実はいつの間にか自分のビジネスがプラスチックに依存しているという「自己矛盾」に気付きます。

プラスチックがなくなると困るわけです。

と、話はそれました。

このプラなし生活の「ティーバックから大量のマイクロプラスチックが大量放出」という記事、なかなか衝撃です。

市販のティーバックから116億個のマイクロプラスチックが流出するということです。

ティーバックや煮だし用のパックには注意を喚起しています。

これはまったくノーケアな分野でしたね。

我が家で使っている茅乃舎の顎だしも、ダメ???

この出汁使うとほんとに美味しいんですよ。大好きなんですが、そのスープに大量のマイクロプラスチックが、、、

悲しすぎますね(涙)

今、自宅の茅乃舎の出汁の表示を見たら、やはりパックはPETで出来ているようです。

困ったものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました