富士山を後世に引き継ぐ日

※神奈川県葉山付近から撮影

今テレビを見ていて知りました。

本日、2月23日は富士山の日だそうです。さっそくググってみると、

富士山の豊かな自然及び美しい景観並びに富士山に関する歴史及び文化を後世に引き継ぐことを期する日として、富士山の日を制定しました。

ということです。

語呂合わせはどうでもいいとして、「後世に引き継ぐことを期する日」ということになっていることに反応している次第です。

弊社も、(できているかどうかは聞かないでください、、、)「美しい地球を子供たちに」ということが会社の理念であり、創業の理由であります。

創業の経緯はこちらの記事です

リサイクルの仕事に誇りを持っているつもりですし、少しでも後世の子供たちのためになるならと思っています。

だから!

気持ちとしては、こういう理念に共に共感できる仲間と仕事したいし、そのようなお客様と出会いたいと思っています。

残念ながら、過去に「僕はそんな環境のこととかどうでもいいし、興味全然ない」と口に出した方もいました。聞いた時になんかすごく残念で、思っていても口に出して欲しくはなかった。

結局、その方からその言葉をはっきり聞いてから、無意識なのか意識的なのかわかりませんが、お付き合いはなくなってしまいました。

一般的には、その方は手広く仕事をしているので、ビジネス的に言えばお付き合いを繋いでおいた方が「得」な方です。

でも、どうしてももう一度お付き合いを再開してお仕事を一緒にしたいと思えないのは、そんな言葉を聞いてしまったからなのかなと思っています。

つまり、微力ではあるものの、同じ理念を共有しながら、楽しく仕事をしたいということが、大事な価値観であるということを申し上げたいわけです。

まだまだ、「美しい地球を子供たちに」という理念を共有できる方とたくさん出会いたいです!

富士山の日にちなんで、弊社の理念を再確認した次第です。

※写真は神奈川県伊東市の河津町の河津桜

コメント

タイトルとURLをコピーしました