エコアルフ リサイクル素材や天然素材使用のファッションブランド

今緊急事態宣言が出まして、家にいることが多いので久しぶりにアップをしてみようかなというふうに思いまして。

今日はですねスペインのファッションブランド、ECOALFのちょっと話をしてみたいと思っています。

エコアルフというスペインのブランドなんですけれどもこのデザイナーさんが、息子の名前がアルフという名前らしいんですね。そのアルフという息子さんが生まれたときに、そのデザイナーさんの方は、子供のために素晴らしい地球を残していくために、自分には何ができるのかと、考えたそうです。

素晴らしい環境を残していけないのだろうかと、真剣に考えて、彼の仕事はファッションのデザインっていうことで、その仕事を通じて何とか地球をきれいなまま残していきたいということで立ち上げたのがこのブランドがそうです。

「地球環境を守るために服を売る」ということをミッションにしているスペイン発のブランドです。

僕はなかなかきちんとした確認はできてないんでわからないんですけれども、ファッション業界は世界で第2位に環境に負荷をかけている業界だとかいう記事やら国連のレポートかなんかあるんですかね?

ちょっと僕はちゃんと読んだことがないのでわからないんですけれども。ジーンズ1本作るのに水必要な量がですね7500 l 必要だと言うんですね。

その水がねどれぐらい汚染された水が出るのかこれとかちょっと僕にはよく分からないんですけども。

いずれにしてもファッション業界は環境負荷が高いということを創業者は認識して、いかに付加を少なくしていくかということですね。

使っている材料こ例えばリサイクルの素材、リサイクルコットン、それからペットボトルのリサイクルファイバーを使ったり、漁網とか、使用済みカーペットの起毛とかをリサイクルしたものを使ったりしているのです。

あと、タイヤを粉にしてそのパウダーを固めて靴の底にしたりとか、とにかくリサイクル素材をなるべく使うそして自然にインパクトを与えない形で、かつ動植物に優しい、そういうメーカーを目指しているということなんですね。

最近はファッションブランドでも増えてきましたよね。かなりのハイブランドでもリサイクルナイロンを使うとか、そういう動きがものすごく強くなってているので、地球環境は少しでも良い方向に向いていけばと願っている者としては非常に嬉しい動きかなと思います。

ということで、試しにですねまあいろんなアイテムがあるんですけどまたフェス手頃なところからTシャツを1枚買ってみました。

ただねまあまああんまり安くはない1枚6600円です。

amazon で届いたらねこれ開封をちょっとしてみたいなというふうに思います。

どうでしょうか。リサイクルコットン使用とありますね。ポルトガル製ですね。とこれやってるのは三陽商会が取り扱いしているみたいですね。

7700リットルの水がこのリサイクルコットンのTシャツによってセーブされましたということがここに書いてありますね。

胸のプリントは「because there is no planet B」と書いてあります。「一つしかない地球」ということですね。この地球は一つしかないんですよ。

こういう環境についての音メッセージをここまで大々的にTシャツドカーンとと真ん中に置いているというメーカーなかなか珍しいんじゃないかなというふうに思います。

どうでしょうか。

ということでですねえこういうリサイクルコットンこういう生地を使ったTシャツを買ってみました。

ECOALFというですね環境に配慮したブランドということです。 T シャツ買ってみました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました