ブログ

HOME» ブログ »大きな分かれ道、再生ペレットを誰に売るか

ブログ

大きな分かれ道、再生ペレットを誰に売るか

再生ペレットを誰に売るのか?この問題をある程度考えておかないと、機械設備の仕様に関わってくる場合もあるので、押出機の設備投資をする際には明確にしておく必要があるでしょう。

それは、大きく分けると二つの選択肢があり、大きな差があります。

それぞれを以下に整理します。

 

選択肢1 エンドユーザーかバイヤー(商社)か

選択肢2 日本国内か海外輸出か

 

選択肢1 エンドユーザーかバイヤー(商社)か

再生加工したペレットを誰に販売するかを考える中で、エンドユーザーに販売するか、単に商社(バイヤー、ブローカー)に販売するかでは意味合いが異なってきます。

明確にエンドユーザーを認識して、その製品仕様を理解し、その材料が備えているべきスペックを満たして出荷するには、それなりの知見が必要です。また、再生したペレットを100%そのままエンドユーザーが使用できるということは希です。通常は、様々な再生ペレットや粉砕品をブレンドし、エンドユーザーが求める物性を満たすようにコンパウンドします。出来上がったペレットが物性を満たしているかどうか、これもチェックするため物性測定をします。測定装置は備えていることが望ましいでしょう。

 

一方、自社で生産したペレットを商社やバイヤーに紹介し、彼らの顧客に販売してもらう場合は、単に製造したペレットを販売するだけです。エンドユーザーが自社で配合をしたり、コンパウンド工場が彼らの顧客向けに配合する材料の一部として使用したり、また別のバイヤーに販売されたりしますが、当方で手間をかける必要はありません。

価格面については、当然ながらエンドユーザーに直接販売するほうが単価は高くなります。その代わり、様々な手をかけているので製造コストもかかると言えます。

一方、商社などへの売り切りでは、素通ししたペレットをそのまま販売しますので、手はかかっていませんが、単価は安くなります。

エンドユーザーに販売するか、商社に販売するか。これは大きな経営判断ですので、自社の実力を勘案して決定してください。

初めてペレット製造をするような場合であれば、まずは「素通し」(スクラップを単にペレットに加工するだけのこと)からスタートするほうが、良いと思います。

コンパウンドをして、エンドユーザーに直接販売するのは、設備はノウハウ、経験値を積んでから次のステップとして実施するほうが良いでしょう。

 

選択肢2 日本国内か海外輸出か

ペレットを安定的に販売するという側面から考えると、一般的には国内のお客様のほうが購入数量は安定していることが多いです。(もちろん例外はあります)

逆に、海外の輸出販売は、市況の影響をより強く受ける傾向が強いです。変動要素としては、経済成長、為替変動、原油相場(ナフサ相場)、輸入国の国策、などの影響を受けて、大きく変動することがあります。

輸出販売では市況の良いときは、「何百トンでも買うぞ」と威勢はいいのですが、一旦市況が落ち込みますと、オーダーはほぼゼロになると考えた方が良いでしょう。

単価面を考えると、国内市場はもちろん多少の変動はありますが、大きく急激な変動というのは、少ないです。

一方で、輸出販売の単価は市況が良いときは高い単価を付けますが、市況が落ちたときは20-30円/kgの値下がりもザラです。

では、市況の良いときは輸出販売にして、市況が落ちたら国内に販売しよう!と思うかもしれませんが、そうはいきません。国内の顧客は「安定した」「長期的」な取引を希望するユーザーが多い傾向があり、スポットで購入することはほとんどないでしょう。

市況が落ちたからといって、海外から国内に販売先を急にシフトしようとしても、難しいのです。

どちらを顧客とするのか、これは大きな経営判断です。一概にどちらがよいと言えることではありません。よくマーケティングを実施した上で決定することをお奨めします。

 

 

【関連記事】

初めてペレット加工を計画する際に注意すべき5つのポイント

スクラップを誰から仕入れるのか、メリットとデメリットを理解する

初めて買った押出機で加工すべきプラスチックの種類とは?

作ったペレットを継続的に販売する5つのポイント

 

【会社概要】

株式会社ファー・イースト・ネットワーク ←ホームページはこちら
平成16年創業。「美しい地球を子供たちに」との願いから
プラスチックリサイクルを通じて社会に貢献してまいります。

【業務内容】
プラスチックスクラップの買取

再生樹脂ペレットの販売

ラミネートフィルムのリサイクル

リサイクル機械の販売

リサイクル原料を使用した製品の販売

2019/09/09

ブログ

POLYSTAR リサイクル用押出機

再生リサイクル

ブログ

VIDEO

HOME

お知らせ

設置事例

パンフレットダウンロード

POLYSTAR