SDGs 企業の取り組み事例 対策3つ【作る責任使う責任】

SDGs企業取り組み事例

つくる責任つかう責任気候変動に具体的な対策を海の豊かさを守ろう

会社でSDGsに取り組むことになったのはいいけれど、一体具体的に何から手を付けてよいのやら、、、

会社の活動から排出されるプラスチックを、自社が使用する資材や消費財、ノベルティなのに商品化したいのだけど、どうしたらいいのか皆目見当がつかないよ...

こういうことをワンストップで相談できるプラスチックリサイクルに精通したプロフェッショナルがいれば助かるんだけど、これまた誰に頼んだらいいのかわからないし、、、

そんなご担当者様の相談にプラスチックリサイクルのプロフェッショナルがご相談にのります!

資源循環システムお問い合わせ

SDGs企業取り組み 資源循環

企業が取り組む SDGs プラスチック資源循環システム

プラスチックリサイクルの専門家が、貴社の廃プラの再生原料化から、製品化まで、資源循環システム構築のお手伝いを致します。

1.廃棄プラスチック(工場端材および市場回収品)の発生削減

工場から発生する廃プラの資源循環利用、熱源利用などについて提案します。リサイクル可能な樹脂の判別や、不可能な樹脂の熱源利用などについてご提案します。

2.製品の資源循環(サーキュラーエコノミーの実現)

企業が販売した製品の市場回収品の回収ルートの構築、リサイクルによる再生原料化をご提案します。

3.再生材料の開発

再生した材料を貴社の本業の製品などに再度利用するための再生材料の開発をお手伝いします。どのような材料が製品化に適しているか、再生加工の委託加工先、その再生材料の改質など総合的にご提案します。

4.再生材の製品企画

リサイクルされた再生材料を貴社のどのような製品にできるか、企画からご提案いたします。製品については、インジェクションやインフレ材料、シート材料まで、幅広く対応させていただきます。商品の企画、金型の設計、材料の改質など、専門的なことは全てお任せください。ノベルティなどの場合は少量から対応いたします。

資源循環システムお問い合わせ

SDGs 企業の取組としての資源循環 相談の流れ

循環システム構築の流れ

長い経験から、貴社の本業の製品化から、再生原料使用した製品やノベルティの提案までワンストップでご相談いただけます。

プラスチックリサイクルに明るくはないご担当者様が、社内で適切にプラスチックリサイクルを推進できるように企画・立案をサポートします。

1.再生プラの選定

貴社で排出されているプラスチックのなかから、経済的合理性も兼ね備えたリサイクルに適した材料を目利きして選定します。廃プラスチックの分別方法、集積方法、保管方法、輸送ルートや手段までご提案差し上げます。

2.再生原料の加工委託

再生加工業者(プラスチックのリサイクル工場)もそれぞれ細分化されて、得意な樹脂や不得意な樹脂があります。貴社から発生している樹脂の加工が得意な適切なリサイクル工場を選定することが可能です。
何も知らないご担当者が試行錯誤するよりも数百倍速い時間で適切な加工先を選定することができます。

3.再商品の企画・立案サポート

選定したプラスチックがどのような商品に使用すれば適しているかをご提案します。これも、まったく樹脂を知らないご担当者様が試行錯誤しているよりも圧倒的に早い時間で適切な商品、適切な加工委託先を選定することが可能です。

4.材料改質・金型設計

上記で製造した再生ペレットは、そのまま製品に使用できるとは限りません。これを改質しなければ使えない場合が殆どです。例えば、商品のためにより硬くする、色を付ける、加工性をよくする、、、などなど。これを得意とする工場の適切な選定も行うことが可能です。
また、商品のための金型などの設計も請け負います。一貫してお引き受けすることで、ご担当者様の手間や調整時間を最小限にすることが可能です。

5.再商品の製造と納品

改質した再生原料を利用して、適切な製造工場で商品を製造します。再生材料を使い慣れていない工場と、再生原料を使い慣れている工場では、スピードに雲泥の差がでます。

資源循環システムお問い合わせ

弊社のネットワークを是非活用していただき、再商品化のサイクルを最短時間で構築してください。

✅ プラスチックリサイクルのプロフェッショナル

✅ 多数の大手企業と取引中

✅ リサイクルプラスチックのネットワークを構築しており、様々なニーズに対応可能

✅ 回収ルート、前処理、再生加工、物性の調整、製品企画、製品の成型まで、全てコーディネート可能

SDGs 企業の取組について よくある質問から

〇どこから手を付けていいのかすらわかりません→まずはお電話かメールをください

〇プラスチックのことがよくわからないのですが→再利用したいスクラップの写真をお送りください。その樹脂に適した再生商品などをご提案できます。

〇製品イメージしかないのですが→まったく構いません。イメージをお伝えいただき、製品を図面でご提案します。

〇数量が少量なのですが→少量からのご相談も承ります

資源循環コンサルティングのメリットおさらい

✅ SDGsの企業の取り組みの相談にのってもらえる

✅ すぐに始めることが可能な対策を知りたい(すぐに結果を求められているご担当者様)

✅ サーキュラーエコノミー(資源循環)を形にして表すことができる

✅ 自社から排出するスクラップでクローズドループを構築することができる

✅ リサイクルして製造する製品のイメージを金型などの設計を通じて形にできます

✅ 金型設計から材料設計、商品企画までお任せください

✅ ノベルティなど、少量でも対応いたします

お問い合わせ上の注意点

〇SDGsのポーズだけ作るようなお会社の依頼はお受けいたしかねます

〇自社で発生するスクラップの品質を自社社員の分別など教育をコントロールできないような場合は、品質に責任が持てませんので、お断りさせていただきます。

資源循環システムお問い合わせ

 


    リサイクルサービスに関するお問い合わせを承ります。
    下記フォームより送信をお願いします。

    お電話でのお問合せはこちら:
    03-5919-4380(平日AM9:00-pm18:00)

    台湾製押出機 二軸押出機 量産用 二軸押出機 ラボ用
    脱水機 発泡スチロール減容機
    小型粉砕機 樹脂ダンゴ用 粉砕機 価格 洗浄ライン プラスチックリサイクル
    タイトルとURLをコピーしました