スクリーンチェンジャーとは

スクリーンチェンジャーとは

スクリーンチェンジャーはプラスチックスクラップを溶かしてから金網でろ過して異物を除去する装置のことです。これにより製品となるペレットには異物が混ざらず、成型加工をするエンドユーザーが安心して使用出来る原料を供給することができるのです。

参考記事:スクリーンチェンジャー4つのタイプを比較する

スクリーンチェンジャーについて動画で解説(5分)

スクリーンチェンジャーの構造

「蜂の巣」と呼ばれる多数の穴がある鉄板に金網を当てます。ルーダーの中を流れてきた樹脂は、この金網を通過してその先に向かいます。

しかし、そこに異物があった場合、金網を通過できずに金網に引っかかり、その先に通過してしまうことを防ぎます。

その後、異物がどんどんと網(メッシュ)に引っかかりますと、そのうちに目詰まりをおこして、樹脂が通過できなくなります。

すると、堰き止められた樹脂が逆流してベント口からドロドロと流れ出してしまいます。(ベントアップといいます)

作業者は、こうなる前に網を交換しなくてはなりません。

↓スクリーンチェンジャーの交換作業の様子は以下の動画からご覧いただけます

ここでは、POLYSTARの標準装備となっているデュアルピストンスクリーンチェンジャーを3D動画でご紹介します。イメージでお分かりいただけると思います。

参考記事

ニップローラー フィルム供給の作業を無人化!
押出機 ベントアップの原因と対策 最新の対策をご紹介!

異物の少ないスクラップなら、交換はほとんどありません。

しかし、一度市場に出回ったスクラップなど(ポストコンシューマーのスクラップ)は、10分に一回交換しなくてはならないくらい汚れているものもあります。

当然、金網は製造コストですし、交換にも5-10分を要しますから、ゴミが多すぎるスクラップを加工するのは経済的に合わないことが多いです。

参考記事連続式スクリーンチェンジャーについて、更に詳しい情報については、お気軽に以下のお問い合せフォームまたはお電話でからご連絡ください。

ルーダー加工 単軸押出機での再生ペレット生産
ペレタイザー 高品質なのに低価格 最新技術搭載のPOLYSTAR


    価格表・カタログダウンロード / お問い合わせ

    カタログをご希望の方、お問い合わせをご希望の方は、以下のフォームに入力をしていただき、送信ボタンをお願いします。
    自動でカタログと価格表のPDFがダウンロード(無料)できるリンクアドレスをメールにて送信します。
    ※資料のみ希望を選択した場合当社から電話連絡はいたしませんのでご安心ください

    お問い合わせの方はフォームにご入力をいただき、メッセージ欄に不明点、疑問点、ご要望を自由にご記入ください。

    電話でのお問い合わせは、03-5919-4380までお願いします。

    台湾製押出機 二軸押出機 量産用 二軸押出機 ラボ用
    脱水機 発泡スチロール減容機
    小型粉砕機 樹脂ダンゴ用 粉砕機 価格 洗浄ライン プラスチックリサイクル
    タイトルとURLをコピーしました