委託加工 プラスチック及び粉砕品を再生ペレットにしてお返しします

委託加工 プラスチックリサイクル

工場の生産工程で発生する端材を、自社でもう一度原料として使えればコストダウンできるのになあ、、、

でも、設備もないし、人の余裕もないしなあ、、、

どこかでウチの廃材を再生ペレットに加工してくれるところないかなあ、、、

そんなお悩みを解決します!

委託加工 再生ペレット

委託加工サービスとは

お客様の工場で発生した廃プラスチックを成型材料として再度利用できるように、再生ペレット加工してお返しするサービスです。

成型品のままでもいいですし、粉砕品などでも大丈夫です。粉砕品に着色加工や添加剤を投入して付加価値を上げる加工も可能です。

こんなことにお困りではないでしょうか?

✅ もう一度廃材を原料にできればいいが、まだ実施していない

✅ 廃材を再生原料にしたいが、設備がない

✅ ペレット加工の設備はあるが、人員が足りない

✅ 再生加工で利用していないので、コストが高くついている

✅ 顧客から回収した製品を再生ペレットに加工したいけど、工場などがわからない

委託加工問い合わせ

参考記事:サージングの原因と対策についての記事はこちら
     ベントアップの原因と対策についての記事はこちら
     ストランドカットとホットカットの違いとは?

委託加工のメリットとは

  1. 原料コストを大幅に抑えることができます
  2. 生産効率がアップします
    自社で設備投資して生産するよりも、専業の工場に任せたほうが生産性が大きく違います
  3. 設備の最小化
    設備投資をする必要がありませんので、工場の負荷も軽くて済みます

洗浄ライン プラスチックリサイクル

対象スクラップ

樹脂ダンゴ/成型ロス/ランナー/シート抜きカス/フィルムロール/フィルムスリッター/印刷ロス/使用済み品/粉砕品/ほか

硬質プラスチックの場合の加工の流れ

お引き取り→重量確認→粉砕処理→混合及び配合→タンブラーでブレンド→再生ペレット加工→分析→梱包→出荷

軟質プラスチックの場合の加工の流れ

お引き取り→重量確認→カット処理(ロール品・スリッターの場合)→再生ペレット加工(粉砕・押出を一貫生産)→梱包→出荷

委託加工の費用について

委託する工場によってかなり異なります。一般的な加工賃ですと、35円/kgくらいでしょうか。

また、以下の要因があればコストアップとなります。

1)スクラップが粉砕が必要:上記に加えて15-20円必要です

2)少量:少量の場合でも機械を前後に清掃する必要がありますので割高です

3)エンプラ:エンプラの場合は料金は別途お問い合わせください

4)着色:色を付けたい場合は、別途料金が必要です

5)輸送費:スクラップの回収と、加工後の配送は運送費が必要です

委託加工問い合わせ

なぜFENが全国対応でアレンジできるのか

素材の運送手配から原料化まで一貫して行います。

✅ 弊社FENは長年築き上げた全国の再生加工業者との全国ネットワーク

✅ フローや設備を含めて、リサイクル工場を熟知

✅ 貴社のスクラップを加工できる能力の工場を把握しています

委託加工で再生ペレットを作ると大きく収益が変わります

バージン原料を200円/kgで購入するより、40円で委託加工したほうがお得です。

再生加工の委託加工賃は30-60円(運送費別)です。このまま再生加工しないでいると、その差額のロスは、月間10トン発生していた160万円にもなります。

逆に委託加工サービスを使って原料を有効利用できれば、160万円のコスト削減が可能です。

委託加工メリットおさらい

✅ 原料コストを大幅に削減できる

✅ 自社で再生加工するより生産効率がよい 

✅ 設備投資をする必要がない

✅ 素通しからコンパウンドのペレット加工まで指定できる

✅ 社会に循環利用のリサイクルをアピールできる

✅ 廃棄物処分費用が削減できる

✅ 自社での加工に比べて、人員を増やす必要がない 

✅ カラーリングや添加剤で更に付加価値をつけることも可能

✅ 自社商品を回収して再商品化する取り組みも可能

委託加工問い合わせ


    リサイクルサービスに関するお問い合わせを承ります。
    下記フォームより送信をお願いします。

    お電話でのお問合せはこちら:
    03-5919-4380(平日AM9:00-pm18:00)

    台湾製押出機 二軸押出機 量産用 二軸押出機 ラボ用
    脱水機 発泡スチロール減容機
    小型粉砕機 樹脂ダンゴ用 粉砕機 価格 洗浄ライン プラスチックリサイクル
    タイトルとURLをコピーしました