新国立競技場 ラグビー大学選手権決勝

2020年1月11日、新国立競技場になって初の大学選手権決勝です。

新国立競技場ということもあって、超満員でした。

決勝は早稲田対明治です。

昔は国立競技場を満員にできるのはラグビーくらいだったのですが、Jリーグの隆盛を横目に、長期的に人気が低迷していました。

ご存じのように2019年のワールドカップラグビーでラグビー人気が復活し、久しぶりに大学選手権は国立満員。

トップリーグもチケットをとるのは難しいようです。

中学2年生からラグビーをプレーしてきた一プレーヤーとしては嬉しい限りです。

さて、決勝戦のほうは、早稲田が45-35で下馬評をひっくりかえして優勝しました。

早稲田の監督は、大学時代に早慶戦で戦った当時の相良君です。

息子さんも活躍されているようで、素晴らしいです。

早稲田関係者の皆さん、優勝おめでとうございます!

やはり早稲田と明治が強いとラグビーは盛り上がります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました