レオナルド・ディカプリオの環境活動

レオナルド・ディカプリオの環境活動

環境問題に関して読んだ記事などについて雑感を書いてみたいと思います。

僕は環境に問題に関する仕事をしていながら、ちょっと恥ずかしいんですけれども、やっぱなかなか知らない事っていうのもたくさんあります。

知らないことの一つで、えーって思ったのがレオナルドディカプリオさんのことです。

俳優ですよね、あの有名な。タイタニックで僕は知ったわけなんですが。

レオナルドディカプリオの記事なんですけれども、彼は非常に環境問題に強い関心を持っているということを初めて知りました。

関心を持っているだけでなくて、積極的に行動しているようです。かなり意識の高い俳優だということを知りました。

インスタグラムではフォロワーが4500万人いるらしいんですけれども、投稿のほとんどは環境問題に関する提起であるとか、環境関連の話題で埋め尽くされているということが書いてありますね。

2016年アカデミー賞で出演した映画の授賞式があったらしいんですけれども、ここでスピーチをしたそうです。

スピーチの最後に、「ちょっと言わせてください」ということで

リサイクルコットンのECOALF  廃タイヤのSEALブランド鞄  SDGsコンサルティング

「気候変動は現実です。人類に対する最も差し迫った脅威であり、私たちは一丸となって行動しなければなりません。人類のために声をあげる指導者を支持するものです。そして世界中の先住民の方々や、何十億もの恵まれない人々、その子供たち、そして政治の欲に声をかき消された人々のために行動しましょう」

というスピーチをしたそうです。

参考記事 グレタトゥンベリさん ダボス会議でトランプ大統領を睨む

しかも、口先だけでなく、この記事で見たところによると累計で110億円を環境保護のために寄付しているということです。

110億円!なんかすごいですよね!

寄付を110億円で、その他にも自分で映画を作ってるらしいですね。映画だって作ったら多大なお金かかるわけですよね。

気候変動の現場に切り込んだ Ice on Fire(2019年)にアイボリーゲーム(2016年)を製作。環境問題ドキュメンタリー映画を製作しています。

僕も一回見てみる機会があればなというふうに思います。

レオナルドディカプリオさん、なかなかちょっと桁が違う活動をしてらっしゃるんだなあということですごくびっくり&感心しました。

あと、wikipedia をチェックしてみたんですけれども、やっぱり彼らは何か授賞式でもですねプリウスに乗って現れたりしたエピソードががありましたね。

環境問題を PR しようということに熱心なようなんです。

が、その一方で、

乗り切れないぐらいたくさんのハイブリッド車を所有しているとか、、、

ものすごいエネルギーを消費するプライベートジェットを持っているとか、、、

参考記事 社会問題を解決するブランド ヘラルボニー SDGsな生活

 なんかそんなことほぼ指摘をされているみたいですけれど。そうは言ってもですね110億円やら自分で映画を作るとか、これはなかなかできることではありません。

一応、ここまでがまとめなんですけど、自分のことも振り返ってみますと、うーん、、、

こうやって僕は環境の仕事しているるわけです。しかし、やっぱりなんだかんだで仕事で商談する時には車に乗って化石燃料を使っているわけですよね。グレタトゥンベリさんみたいに、飛行機使わないで「私は船で行きます」とか、ちょっとそういうことは出来づらいなというのは正直なところあります。

自分へのエクスキューズというか、車に乗って移動して営業するわけなんですけれども、その営業した先ではですね、どうやってプラスチックをリサイクルするのかということに関してお客さんと打ち合わせをしたり仲間とプロジェクトを相談したりしているわけなんです。

まあ、自分が使った化石燃料以上に化石(プラスチックのこと)をリサイクルしているかなということを自分のエクスキューズにして車乗ってます。

そんな感じで言い訳しておきたいと思います。

110億円寄付できるように頑張ろう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました