地球環境

HOME» 地球環境 »ダボス会議 2020年

地球環境

ダボス会議 2020年

2020年のダボス会議は環境のこと一色だったよう

ですね。

まとめたブログ(飯田香織氏)を見つけたので、

ご紹介しますね。(自分では元情報をチェックし

てませんので悪しからず)環境の部分だけをまと

めてくださっていてわかりやすいです。

端的に言うと、以前は環境はメインテーマとなり得

ていなかったが、完全に潮目が変わった。これから

はメインテーマであり、それをドライブするのは金

融機関がその役割を果たすかもしれない、というも

の。

昔からエコファンドなどの商品は企画され、話題に

はなったものの、それほどメインストリームにはな

っていなかった。

しかしながら、株主である金融機関が企業に環境対

策を迫るようになってきているようだ。

様々な識者の発言の一部を抜粋します。

 

○金融機関は化石燃料のプロジェクトへ

 の投資を中止

○投資家から気候について聞かれたこと

 はなかった。潮目が変わった。

○(金融機関にとって環境対策は)企業の

 バリューを左右する根本的な課題

○投資家は「あなたの会社は、温室効果ガ

 スの排出をネットゼロにするために何を

 しているのか?」という問いを企業経営

 者に突きつけている。

○金融機関にとって気候変動は、今はトップ

 あるいはトップ3に入るリスクだ。

○開示を求める情報の定義を明確にする。わ

 れわれはこれに強制力を持たせたい

 

だいぶ環境に対するムードが本気モードになってきました。

いいことなんですが、一方で「遅いよ、、、」という風に

も思ってしまいます。

「20年前にわかっていたことなんだから」もっと早くに

皆が危機感を持つべきだったのではないだろうか。

オーストラリアの森林火災やかなり暖かい冬、異常な豪雨

などが起こってから、慌てて「環境が一番重要なテーマだ」

などと知識人ぽく語っても、「早く気づけよ」と思って

しまう。

しかし!遅いからといって何もしないという選択肢はあり

得ない。

この金融というパートにいる人達には是非ドライブ役を

しっかりやって欲しいものです。

 

【会社概要】

株式会社ファー・イースト・ネットワーク ←ホームページはこちら
平成16年創業。「美しい地球を子供たちに」との願いから
プラスチックリサイクルを通じて社会に貢献してまいります。
会社概要

 

【業務内容】

           
         

 

プラスチックスクラップの買取

再生樹脂ペレットの販売

ラミネートフィルムのリサイクル

リサイクル機械の販売

リサイクル原料を使用した製品の販売

2020/01/30

地球環境

 エコ社長のきままなブログ

 教え合い、助け合いの仲間を

再生ペレットをお探し方へ

ラミフィルムリサイクル

廃プラ リサイクル

POLYSTAR総代理店

中古押出機

レーザーフィルター 連続スクリーンチェンジャー

新規にペレット加工を始める方へ

新規にペレット加工を始める方へ

VIDEO

押出機(ルーダー) POLYSTAR

押出機(ルーダー) POLYSTAR

押出機(ルーダー) POLYSTAR


 

HOME

GOOD&NEW

ブログ プラスチックリサイクル

中古機

レーザーフィルター 連続式スクリーンチェンジャー

旅ログ

食べ歩き

押出機 設置事例

新付加価値創造実践会

ラグビー

POLYSTAR