オーストラリア森林火災

恥ずかしながら、オーストラリアの森林火災について知ったのは昨日でした。

お正月くらいからずっと火災だったとのことですが、日本ではあまり報道がなかったですね。

ニュースで見る限りは相当な規模で森林が火災で焼失し、コアラはじめ野生動物もかなり犠牲になっているようです。

原因の一つとしてインド洋ダイポールモード現象というエルニーニョ現象に似た現象がインド洋で起きているとのことです。

この現象により、世界各地(含む日本)に気候の変動がもたらされるようです。

2021年9月追記:21年8月には熱波によりアルジェリア、チュニジア、イタリアのシチリア島で大規模火災が起こりました。19年前後にはアマゾンでも4000の火事が起こり、カリフォルニアでは96千エーカーが焼失、ロシアの森林も90千ヘクタールが焼失しています。

相当規模の森林の消失と野生動物の犠牲、それに異常気象。オーストラリアでは夏に49度の日があったとニュースで報じていました。

環境を改善したいと願ってこのリサイクルビジネスを起業し、仲間を作って頑張っているつもりですが、地球はもう引き返せないところまで来てしまっているのかもしれません。

最近の日本でも感じる、以前とはあきらかに違う猛暑でさえ、そう感じていましたが、今回のオーストラリアの森林火災は、かなりショックです。

とはいえ、このくらいの規模になるともはや個人の力ではどうにもならないレベルです。

自分は自分のビジネスを通じてできることをベストを尽くして取り組むしかないなと考えるようにしています。

それにしても、地球をこんなにしてしまって子供たちに引き継ぐというのは、本当に子供たちに申し訳ない気持ちになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました